中古ドメインの探し方1つでサイト作成からアクセスが来るまでの時間が短縮できたりといいことがあります。しかし、中古ドメインの探し方を間違ってしまうと、なかなか上位を取れないなどデメリットが増えるので気をつけましょう。

より良い中古ドメインを探す少年

.coなどの中古ドメインを逆引きして見つける

ブログやホームページを開設する時にドメインを取得する必要があります。
.comや.netなどのドメインは安く取得できますが、短いドメイン名や意味のある単語のドメイン名は、すでに登録されていることが多いので、ビジネスとしてドメインを使う場合は困ってしまいます。
どうしても検索する時は、短いドメイン名の方がビジネスとして使う場合は有利になります。
.comや.netなど自分が使いたいドメインがすでに登録されている場合は、.coを利用するといいでしょう。
.coの取得は、個人でも可能で特に制約がないので自由に取得できます。
中古ドメインでも.coを簡単に取得することができるので、ブログやホームページを初めたばかりの人は、利用するとあっという間に自分のブログやホームページが、検索エンジンのランキングの上位に表示されます。
中古ドメインを探す場合は、専用のツールを使うと探しやすくなります。
正引きをする場合は、ドメインを入力し正引きのボタンを押せば、ドメイン名に割り当てられているIPアドレスを表示できます。
1つのドメインに、複数のIPアドレスが割り当てられていることもあるのでとても便利です。
逆引きをする場合は、IPアドレスを入力して、逆引きボタンを押すと、ドメイン名を調べることができます。
過去に意図的なSEO対策をしていたサイトなどを見極める時にはとても便利せす。
中古ドメインを自分で検索して見つけるのは面倒だという人は、中古ドメインの販売専門店を利用するといいでしょう。
.coなどの良質な中古ドメインを沢山販売しているので、簡単に取得することができます。
過去にペナルティを受けた中古ドメインは扱っていないので、安心して利用できます。